世界の風を感じたい♪

子育て中のママが情報発信!大変なこもとあるけれど、子どもと一緒って楽しい♪

テニスの生涯グランドスラム!達成者は?

      2016/06/06

ふだんテレビはあまり見ないけれど、
唯一みるのが、プロのテニスの試合。

で!

ウィンブルドンなどのプロのテニスの大会を
テレビで見ていて、えっ!?と思ったのが、
「グランドスラム」って言葉でした。

 
グランドスラム達成!とかって、解説で
言ってるんですよ~

 
なんのことだ?

・・・と思って、調べてみました。

スポンサーリンク

 

グランドスラム・・・に種類があった!

 
グランドスラムには、どうやら、
3種類あるらしいんです。

  1. 年間グランドスラム
  2. グランドスラム
  3. 生涯グランドスラム

 

1つずつ見ていくと・・・

 

1、年間グランドスラム

 
プロのたくさんの試合の中で、
大きな大会は、全豪、全仏、全英、全米
4つの大会です。

 
世界ランキング30位以内の、
トップ選手たちは、必ず出場しないと
いけない大会なんです。

 
この名誉ある4大大会を、1年間にすべて
制することを年間グランドスラムという
んですって!

1年間というのは、2014年の1年間とか、
2015年の1年間とかの区切りです。

 
2014年の8月~2015年の7月の1年間、
とかではダメなんだそうです。

 

3種類のグランドスラムの中で最も難しく、
達成者はシングルスでは、男女合わせて
5人だけなんですね。

 

【年間グランドスラム達成者】

■男子シングルス

  • ドン・バッジ(アメリカ) 1938年
  • ロッド・レーバー(オーストラリア) 1962年1969年

 
■女子シングルス

  • モーリーン・コノリー(アメリカ) 1953年
  • マーガレット・スミス・コート(オーストラリア) 1970年
  • シュテフィ・グラフ(ドイツ) 1988年

 

ちなみに、シュテフィ・グラフは、
1988年のソウルオリンピックでも金メダルを取って、

年間グランドスラム+金メダルを達成したんだそう。

これは、年間ゴールデンスラムというんですって!

 

スポンサーリンク

 

2、グランドスラム

 
4大大会に、連続して優勝したけれど、
年をまたいだ場合は、ただ、グランドスラムと呼ぶそうです。

 
上の例の、2014年8月~2015年7月の場合は
まさにこれですね!

 
ただし、4大大会のことを
グランドスラムという場合もあって、
ちょっとややこしいですね~

 

3、生涯グランドスラム

 
grandslam

 
4大大会のすべてで、優勝したことの
ある場合は、こう呼びます。

 
連続している必要はなく、選手として
活躍したすべての期間が、対象になります。

 

年間グランドスラムを達成したら、
生涯グランドスラムも、達成したことになるし、

それ以外にも、生涯グランドスラムの
達成者はいます。

 

【生涯グランドスラム達成者】

■男子シングルス

  • フレッド・ペリー(イギリス)
  • ドン・バッジ(アメリカ)
  • ロッド・レーバー(オーストラリア)
  • ロイ・エマーソン(オーストラリア)
  • アンドレ・アガシ(アメリカ)
  • ロジャー・フェデラー(スイス)
  • ラファエル・ナダル(スペイン)
  • ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

 
■女子シングルス

  • モーリーン・コノリー(アメリカ)
  • ドリス・ハート(アメリカ)
  • シャーリー・フライ(アメリカ)
  • マーガレット・スミス・コート(オーストラリア)
  • ビリー・ジーン・キング(アメリカ)
  • クリス・エバート(アメリカ)
  • マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)
  • シュティフィ・グラフ(ドイツ)
  • セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
  • マリア・シャラポワ(ロシア)

 

あわせて読みたい関連記事♪

 ⇒テニスの4大大会の日程!2016年は?
 
 ⇒テニスのチャレンジシステム!その仕組みは?
 
 ⇒テニスの世界ランキング!入るポイントは?
 
 ⇒テニスの点数の数え方!フランス語では?

 - テニス