世界の風を感じたい♪

子育て中のママが情報発信!大変なこもとあるけれど、子どもと一緒って楽しい♪

大阪でキャンプ!川沿いで遊べた~♪

      2015/05/06

夏のキャンプもいいけれど、
秋のキャンプは、とっても気持ちがいいんです(^^♪

 
日中は、まだまだ暑いものの、
夜はグッと気温がおちて、過ごしやすい!!

(って、今年は、けっこう寒かった~)

それに、夏に比べたら、虫もずっと少なくて、快適です。

 
そんなわけで、連休はキャンプです(゚▽゚*)ノ

 
今回も、

川遊び!
バーベキュー!
キャンプファイアー!
花火!

などなど、盛りだくさんで、楽しめるキャンプ場でしたので、
紹介してみたいと思います^^

スポンサーリンク

 

光滝寺キャンプ場ってどこ?

koutaki (3)

 
「大阪府河内長野市滝畑1392-甲」というのが
正確な住所なんだそうですけど、

大阪の南の方の、山の中にあります。

 
関西サイクルスポーツセンターの近く、といった方が
わかりやすいかしら・・・

 

 
名前のとおり、キャンプ場のすぐ近くには、滝があるんです。

今回行ったときは、川の水は少なくて、
子どもたちが遊ぶには、ちょうどよかったんですよね。

でも、水の量は、お天気でまったく違ってくると思います。

 

キャンプ場は、こんな感じ!

 
駐車場の入口に、受け付け・売店・トイレ・ゴミ捨て場などがあって、
受け付けをすませて入ってくると、そこはもう河原です。

砂利道・・・

 
区画などはなくて、空いたところにテントやタープを張ります。

うまくいけば、車とテントが隣りになるけれど
スペースがなければ、ちょっと離れちゃいます。

 
デイキャンプの人も多いので、夕方には、
テント用のスペースも駐車場も、空くんですけどね。

 
ちなみに、料金はこんな感じでした。

koutaki (2)

 

光滝寺キャンプ場

施設  バンガロー、シャワー、貸しテント、持ち込みテント設営場、炊事場、売店
住所  河内長野市滝畑1392-甲
電話  0721-64-1977
WEB  http://www.city.kawachinagano.lg.jp/manabiyan/facility/koutaki_camp.html

 

スポンサーリンク

 

川遊びにバーベキュー♪

 
到着したら、まずはスペースを確保!

7時にオープンするので、デイキャンプの人は
朝早くから来てますよ~

 
逆に、お泊りする人は、デイキャンプの人たちが
帰るころをねらってやってくる~なんてパターンもありですね!

 
まっ、遊び盛りの子どもたちがいますから、
私たちは、できるだけ早く行きますけど・・・

 
今回、スペースを確保できたので、
タープもテントも、早めにたてちゃいました。

子どもたちは、さっさと川に行ってしまってます。

 
そして、夕方に滝を見に行きました。

koutaki (4)

 
そんなに大きくはないけれど、きれいな滝です。

 
ただ、滝の近くは、とっても寒かった~
マイナスイオンどころじゃありませんでした(;´∀`)

 
戻ってきたら、炭をおこして・・・

バーベキュータイムです♪

 
でも、まず燻製を準備して、

koutaki (1)

 
ご飯を炊いておきます。

koutaki (6)

 
ご飯はね、この飯盒(はんごう)で、3合炊いたんですけど、
15分火にかけておくだけでできあがりです。

簡単でしょ!

あとは、蒸らしておけば完璧です!

 
燻製は、時間はかかるんですけど、火をつけたら
ほったらかしでOKなんです。

今回は、チーズ・ちくわ・ゆで卵などを
燻製にしちゃいましたよ!

 
さっ、そのあとは、お肉を焼きます。
ホタテも、焼いちゃいました~(⌒▽⌒)

koutaki (5)

 
大満足です。

 
子どもたちは、ご飯のあとは、花火を楽しみにしてるんですよね。

広いスペースで気兼ねなくできて、
ありがたいです。

 

そうこうしているうちに、暗くなってくると、気温がおちてきました。

キャンプファイアーが、似合う季節ですね。

 
だって、夏のキャンプでは、考えられないですもん!
火のまわりに集まって、まったり~なんて。

 
子どもたちがいるので、しりとりをしたり、古今東西をしたり、
懐かしい遊びもしてみました。

koutaki (7)

 

こんな感じで、楽しい夜を過ごしました。

翌日は、朝食に焼きそばを食べてから、
片づけをしつつ、川で遊びつつ、

昼には、残った食材を焼いて食べ、昼過ぎまで
のんびりと過ごしちゃいました(^^♪

 

 
準備のときには、つい、面倒くさいなんて思うんですけど
行けばやっぱり、めっちゃ楽しんでしまうんです。

帰ってきた日の翌日に、1日疲れが残っちゃうのは、
つらいけれど、やめられません!!!

キャンプ、ね♪

 

 - キャンプ