世界の風を感じたい♪

子育て中のママが情報発信!大変なこもとあるけれど、子どもと一緒って楽しい♪

小豆島のおすすめ観光地!子連れで行くと!

      2015/05/06

観光地ではあるけれど、いいかんじに田舎の雰囲気もあって
のんびりできるところ~

そう!

小豆島のことです。

 
今回は、5泊もしてきた小豆島で
ゆっくり観光して、よかったところを紹介します♪

ポイントは、子ども連れで楽しめるところ!

 

スポンサーリンク

 

そうそう、紹介するのは、次の5つです。

  • エンジェルロード
  • 笠が滝寺
  • 西の滝寺
  • 銚子渓 お猿の国
  • 高見山公園

 

 

どこも、我が家の子どもたち(3歳、5歳)は、
すっごく楽しんでましたよ~

 
ではでは、紹介しま~す^^

 

小豆島の定番観光地 エンジェルロード

 
shima (2)

 
4つの小さな島からなるエンジェルロード。

1日2回、潮が引くと、島への道が現れるんです。

 
なんだか、ロマンチックな感じがするせいか、
「恋人の聖地」と呼ばれてるんですよ!

恋人と手をつないで、ここを渡ると
しあわせになれる・・・とか^^

 

家族で来ている、私たちには、
そういうのは無縁ですけどね~(;´∀`)

 

で、ここは、海辺なんですけど、
水遊び大好きな子どもたちには、天国ですよね。

私たちが行ったのは、泳げる季節じゃなかったんですけど
子どもたちは、足を水につけて、大はしゃぎです。

 

こんな感じですね~

 

 

このエンジェルロード、干潮の時間の前後およそ3時間ずつ
合計6時間ほどは、道ができているんですね。

なので、島のまわりをクルッと、歩くことができるんです。

 
歩いていくと、こんなところもありましたよ!

shima (1)

 
遊び心、たっぷりです(⌒-⌒)

 

【エンジェルロード】

住所 香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話 0879-62-7004(土庄町商工観光課)

 

第72番礼所 笠が滝

四国の巡礼、八十八か所はとっても有名ですけど、
ここ、小豆島にも八十八か所があるんですよ!

全長145㎞、歩いてまわっても、1~2週間の行程です。

 
歩けば40日かかると言われる、四国の八十八か所とは、
ちょっと規模が違いますけど。

 

そんな、八十八か所の、第72番礼所が笠が滝です。

 
shima (4)

 
高さ313mの山の上に見える!?のが、それ。

まずは、階段を上っていきます~

 
shima (7)

 

すると、鐘が出てくるので・・・

 
shima (5)

 
そりゃ、やっぱり、つきたくなりますよね~^^

 
さらに階段を上がっていくと、

こんな、岩場Σ(・口・)

 
shima (6)

 
クサリがあって、持って登れってこと!?

そんな、登山っぽい道があらわれます。

 
もちろん、そんなに長い距離ではなく、
3歳の次男も、自力で登りましたo(^▽^)o

万が一、落ちたり、滑ったりしたときのために
私は、後ろにぴったり、くっついてましたけどね。

 

最後、洞窟をくぐって、本堂に出るところは
残念ながら、
写真撮影禁止だったんですけど、

本堂からは、登ってきたところが一望できて、
子どもたちも、達成感が、すごかったみたいですよ!

 
あそこを自分で登ってきたんだ~~って。

 
登ったら、降りなきゃいけないって、
知ってるのか、知らないのか・・・

 

【第72番礼所 笠が滝】

時間 8:00~14:00
休み 年中無休
住所 香川県小豆郡土庄町笠滝乙56
電話 0879-62-1017

 

 

スポンサーリンク

 

第42番礼所 西の滝龍水寺

八十八か所を巡っているわけでも、
お寺に、すごく興味があるってわけでもないんですけど、

もう1つ、お寺を紹介します。

 
第42番礼所、西の滝です。

こちらも、やっぱり、階段から始まります・・・(;´∀`)

 
shima (10)

 
子どもたちは、

「えぇ~~!」とか言いながら、
ホイホイ、登っていくんです。

 
そして、やっぱり、コレ!!

 
shima (11)

 
もちろん、ついておきます。
「ゴーーン」

 
もう少し登っていくと、岩に張りついたように
建てられているお寺が、あらわれます。

 

私たちが行ったときには、本堂の外側が
工事中だったので、

まずは、奥の院に入りました。

 
中には、
↓↓ こんな場所があります。

shima (12)

 
これ、子どもたちが立っている、その後ろは
洞窟になっていて、本堂に続いているんです。

 
神聖な場所なんですけど・・・
子どもたちにとっては、冒険に来たような感じ( ̄▽ ̄)v

 
そして、景色もとってもきれいなんです~

エンジェルロードの、島も、
バッチリ、みえるんですよ!

 
小豆島の絶景ポイントと言えば、
寒霞渓(かんかけい)ですけど、

ここも、負けてはいないと思いますよ(^^♪

 

【第42番礼所 西の滝】

住所 香川県小豆郡小豆島町大石558
電話 0879-75-1598

 

銚子渓 お猿の国

美しの原高原から寒霞渓につづく、
スカイラインの入り口にあるのが、

銚子渓のお猿の国。

 
shima

 
500匹もの、お猿さんが住んでいるんですって!

 
もちろん、お猿さんたちは、
オリに入れられているわけではないので、

子どもたちが、必要以上に近づかないように
注意は必要です。

 
でも、あっちにもこっちにも!

お猿さんがいて、人もお猿も、
園内を自由に歩けるので、のんびりと楽しめます。

 

園内で、ランチ・・・とかは、
無理ですけど。

お猿さんにエサをあげることは、
できましたよ!

 

そして、1日2回、10:10と12:10から、
素敵なショーもあるんです。

 
shima (13)

 
お猿さんとの距離が近い、
すごくアットホームなショーで、

最後に、お猿さんと一緒に写真も撮ってきました(^^♪

 

【銚子渓 お猿の国】

時間 8:10~16:50
休み 年中無休
住所 香川県小豆郡土庄町黒岩1841
料金 大人 ¥370 小人 ¥180
電話 0879-62-0768

 

高見山公園 冒険の森

地元の子どもたちも大好きな、
長~いすべり台がある!!

というので、行ってきたのがココ!

 
高見山公園の冒険の森です。

 
shima (9)

 
遊具のある冒険の森とテニスコート、
多目的グラウンドのある公園なので、
完全に、観光地ではないですよね~(>▽<;

 

まっ、それはおいといて~

すべり台というのは・・・

 
「ドラゴンロード」と名づけられた
97mのジェットスライダーのこと。

 
shima (8)

 
もう、子どもたちは、何回す べっても
あきないみたいです・・・(;´∀`)

ちなみに、すべるときにお尻の下に敷くために、
段ボールを持って行ったほうが賢明ですよ!

 

【高見山公園 冒険の森】

時間 8:30~17:00
住所 香川県小豆郡土庄町甲1536
電話 0879-62-4976

 

以上、子どもたちと楽しむ、小豆島のおすすめスポットでした。

あなたも、ぜひ、楽しんできてくださいね(^^♪

 

 - 小豆島