世界の風を感じたい♪

子育て中のママが情報発信!大変なこもとあるけれど、子どもと一緒って楽しい♪

備忘録と忘備録!どっちがホント?

      2015/05/06

自分が忘れないために、とか
あとで見返したときに、すぐにわかるように、とか

そんな感じで記事を書くんですけど、

 
そういうの、なんて言うんだっけ???
って、なるんですよ、毎回。

 
あっ!そうだ!

「備忘録」だ!
あれ?反対だったかな?と思って、

「ぼうびろく」と打ち込んでみると、変換候補が出てくる!

どっちも、変換候補が出てくるんですよ!!

 
どっちも、正しいの???

今日は、そんなお話です。

スポンサーリンク

 

備忘録と忘備録、どっち?

 
じゃじゃーん!!!!!

 
答えは、
「びぼうろく」=「備忘録」

・・・だそうです。

 
間違いないよね!
・・・と思って、確認です。

 

goo辞書に聞いてみた!

 
でもね、goo辞書で調べてみると、
「忘備録」の項目もあるんですよ!

『「備忘録(びぼうろく)」に同じ。』

と、書かれてるんですけど。

 
つまり、こっちのほうも、市民権を得ているってことかな、と!

 
ちなみに、「備忘録」のほうは、

『忘れたときの用意に用件などを書きとめておく帳面。メモ。』

ときちんと意味が説明されていましたので、
こっちが正統派!?なのは、間違いないみたいですね(^^♪

 

グーグルで検索してみた!

 
でも、もう1つ確認してみよう
と、グーグルで検索。

 
グーグルの検索って、検索してくる人に有益なようにって、
日々進化しているそうなので、
この結果は、あくまで、2014年10月時点のもの。

 
検索したら、こんな感じだったんです。

 
bibo1

bibo2

 
えぇ~~Σ(゚Д゚)///

「備忘録」 1,050,000件
「忘備録」 1,740,000件

 

「忘備録」の方が多いじゃないの!

忘備録>備忘録???

世の中の常識は、逆転してしまったの?

 
ホント、ビックリしました。

 
でも、よくよく検索結果を見てみると、
トップに来ているのは・・・

 
bibo3

 
そう!Wikipedia!

しかも、項目は、「備忘録」のほう。

 
「忘備録」と入力して、検索しても、
備忘録の情報も探しているのかな!?
と推測した、グーグル先生は、
備忘録の情報も、出してくれてるみたいです。

 
・・・ということは、とっても大雑把に考えると
「備忘録」と「忘備録」の検索件数の差、
たいだい700,000件くらいが、「忘備録」の検索数なのかな・・・と。

 
そんなこんなで、
備忘録に落ち着いたけれど、また忘れそう(;´∀`)

 
で、ちょっと悪あがき!?

 

スポンサーリンク

 

熟語の成り立ち

 
こんな、むか~し、どこかで習ったようなことで、
覚えておけるかどうかは、わからないけれど、

ないよりはあったほうがいいか・・・ぐらいの認識で。

 
「備忘」ってのは、動詞と目的語(補語?)からなる
二字熟語なんだって!

 
たとえば、

  • 読書  書を読む
  • 消火  火を消す
  • 投球  球を投げる
  • 握手  手を握る

などが、それにあたるんだそうです。

 
で、備忘も、
「忘れることに備える」ということになるんだって!

 

う~ん、これで覚えて置けるかは、疑問だけど、
備忘録なんだから、忘れたら
これを見に来ることにすれば、いいね(^^♪

 

 - 雑学