世界の風を感じたい♪

子育て中のママが情報発信!大変なこもとあるけれど、子どもと一緒って楽しい♪

小豆島のおすすめホテル!じゃなくて、民宿?ペンション?

      2015/05/06

小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海では
淡路島についで、大きな島。

とは言っても、1周120㎞、人口3万人
小規模ではありますけど(^^;)

 

スポンサーリンク

 

日本で最初に、オリーブの木のが栽培された島で
そうめんやしょう油、つくだ煮の産地としても有名なんですよ。

 

そんな、小豆島に、なんと!!

最高の宿を発見^^

楽しい旅をしてきたんです~

 
調べてみると、ホテルでもペンションでもなく
「農家民宿」と言うのが、いいみたい。

 

私たちが、泊まったのは、こんな建物でした~

yukien (8)

 
コスモイン有機園といいます。

 

自然に囲まれたコスモイン有機園

農家民宿、と言うからには、もちろん!

農家であり、民宿であるわけですけど、

 
もう1つ、WWOOF(ウーフ)のホストもされているんです。

私たちが滞在している間も、
ドイツ人の女性が、ウーフ体験に来ていました。

 

ウーフとは?

有機農場や牧場で働き、給料の代わりに
食事+宿泊の面倒を見てもらうファームステイシステムのこと。

 
食事と宿泊場所を提供する側を、ホストと言い、
ホストのお手伝いや、農場体験をする人たちを
ウーファーと言います。

 

イギリスで生まれ、ニュージーランドやオーストラリアでは
とっても有名で、現在は54か国で、運営されている
システムです。

もちろん、日本でもウーフ体験をすることができます。

 

スポンサーリンク

 

なので、有機園は
畑と自然に囲まれていて、
町の中から来た私たちには、何もかもが新鮮でした^^

yukien (7)

 

部屋の中には、簡易キッチンがあるので
朝食は、自分たちで。

yukien (4)

 
パンを買ってきて、フライパンでトーストしたり。
コーヒーをいれたり。

 
夕食も、カレーを作ったり、
焼きそばを作ったりしましたよ^^

 
yukien (5)

 
観光の合い間には、マキの整理を手伝ったり・・・

自分の家では、体験できないことも。

予約すれば、農作業のお手伝いなんかも
できるそうです。

yukien (1)

 

宿泊は、1泊2食付きなら、
ログハウスに宿泊です↓

yukien (2)

 
1泊2食  6,000円
素泊まり 3,500円

だそうです^^

 

私たちが利用したのは、納屋(最初の写真)に泊まるプラン。

素泊まりで1泊2,000円でした。

お布団は、用意されていますけど、
お風呂とトイレは、部屋の外の
共同のものを使います。

 

ホテルや旅館の小さな部屋は、
子どもたちには、退屈な空間。

旅先で、そんなところに閉じ込められちゃうのは
小さな子どもたちには、つらいこと。

外に出て、走り回れるこの宿は
子どもたちには、最高でしたよ\(^▽^)/

 

【コスモイン有機園】
 〒761-4133 香川県小豆郡土庄町長浜甲1446-1
 TEL/FAX 0879-62-4221
 http://ww82.tiki.ne.jp/~cosmo-yuki/index.htm

 

 - 小豆島